INSIDE LOGOSWARE

ロゴスウェアスタッフがお送りするフランク&フレッシュなロゴスウェア情報

目標設定制度「MBO」シリーズ7  ロゴスウェアは三か月単位2016年12月28日伊倉



ロゴスウェアではMBO(Management by Objectives,目標設定制度)を実施しています。
四半期(三ヶ月)ごとに全社MBOが発表されるので、
それをグループ→個人へとブレイクダウンしていき、最終的にはスタッフ全員がMBOを持ち、自己管理できるようになっています。

ロゴスウェアへ中途入社してくるかたにMBOの説明すると、まずはその三ヶ月というスパンに驚かれます。
人事評価や目標設定などは、「半年もしくは1年単位」というのがまだまだ一般的なのだと思いますが、ロゴスウェアでは三ヶ月単位で回しています。
普通の会社なら1年単位でやっていることを、三ヶ月にしているだけ。
簡単そうに聞こえるかもしれませんが、実は努力して、そして意思を持って動かしています。

三ヶ月は意外と短いです。
日々起こる出来事に翻弄されてしまうことのないよう、この三ヶ月にやること(=MBO)を強く意識することが大事です。
毎日の忙しさに振り回されてしまい、結局何も成し遂げられなかったということになりかねませんし、全部が中途半端になってしまったりということもあります。
この「MBOを常に意識する」ということは、とてもとても強い覚悟を必要とします。

マネージャも大変です。目標に対してフィードバックをするには、対象者を見ていなければいけない。
日頃から頻繁にコミュニケーションがとれていなければならない。
ロゴスウェアのマネージャは、全員がプレイングマネージャであるので、
自身の仕事も抱えながらもチームメンバーのMBOの仕事のやり方を支援する。
これは相当の体力と思考スキルを要します。

期末の月になると、社内の会議室のスケジュールはいっぱいになってきます。
スタッフとマネージャとの面談がどんどん予約されます。
ぎっしり詰まったカレンダーを見ると、「あぁ、もう三か月経ったのかぁ」と思います。
「今期、自分は何を成し遂げただろうか」と。

(HR;伊倉)

The following two tabs change content below.

伊倉

HR。採用と社員教育が主な活動領域。スタッフの能力向上と組織コミュニケーションに興味があります。現在はロゴスウェア株式会社勤務。