INSIDE LOGOSWARE

ロゴスウェアスタッフがお送りするフランク&フレッシュなロゴスウェア情報

公式ツイートの活用2011年3月28日ロゴスウェア



 

あなたの会社には会社として公式に発信している
Twitterアカウントがありますか?
ロゴスウェアにはサポーターのホシノちゃんがつぶやくアカウントがあります。

おはようございますのご挨拶に始まり、製品の最新情報、ブログ更新情報、WEB放送局「LOGOSWAREチャンネル」の実況、便利な情報のリツイート…と、いろいろつぶやいています。

ロゴスウェアではこういったソーシャルメディアを積極的に活用しています。
広報や顧客サポートはもちろん、ユーザーを知ることもできるツールだからです。

 

ところが自分の業務を振り返ってみると、別の側面から公式ツイートを活用していることに気づきました。

それは、自社の情報のまとめとしての活用です。

私(miki)はロゴスウェアのライブセミナー配信システムPOWERLIVE GigaCastを使ったWEB放送を担当しています。
毎週月曜日に放送している「ウィークリーニュース」では1週間のプレスリリースやブログ更新情報などを、全製品にわたってまとめてご紹介しています。

放送前にはそれらの情報を整理し番組で扱うものを選ぶことになりますが、その作業をTwitterのタイムラインを確認することで行っています。
そこには最新情報がすべてツイートされていますのであっという間に情報を集めることができます。

 

もしも公式ツイートをしていなかったら?

それぞれの情報は製品別のサイトに掲載しています。
サイトを渡り歩いて、情報をどこかにコピペして、まとめなおして…。
効率がいいとはとてもいえません。

更新者から常にメールで情報をもらう?

漏れがあるかもしれませんし、
メールでは情報の必要・不必要を判断して受け取ることができません。

 

Twitterはフロー情報を短期的に整理、
まとめるツールとしても有効といえそうです。
自社の情報をいつでも簡単に取り出せることは、
業務の進捗情報の共有にも役立ちます。

 

逆説的ですが、このような使い方ができるということは
一番ホットな情報をTwitterに集めることができているということです。

もしもまだロゴスウェア公式Twitterをフォローしていらっしゃらなければ、ぜひフォローをお願いいたします。

Twitter : ホシノ★ロゴスウェア@logosware

 

もちろん情報のまとめツールとしての役割がメインではないので、
楽しくフォローしていただけるツイートを常に試行錯誤しています。

毎日つぶやくサポーター:ホシノちゃんをどうぞよろしくお願いいたします。

 

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。