INSIDE LOGOSWARE

ロゴスウェアスタッフがお送りするフランク&フレッシュなロゴスウェア情報

千野、つくばへ行く。2012年10月19日伊倉



千野は、製品開発担当プログラマです。
仏の顔も三度までと言いながらその器は相当なものを持っているとかいないとか笑。

先日発表されたFLIPPER Uはおかげさまで好評いただいており、
より高みへ、次なる極みへ、と開発に勤しむ日々を送っています。

そんな彼が、なぜか最近ずっとつくばオフィスにいます。
東京オフィス在籍のはずが、かれこれもう2週間になります。

東京オフィスからの家出にしてはちと長いな、と冗談を思いつつ笑、
訊けば理由はもちろん開発のため。

「僕が開発した製品のテストチームは、つくばオフィスにいる。
テスト手順について困ったとき、隣に居ればすぐに訊いてもらえる。
そのほうが早いでしょ。」とあっさり千野。

当然のことながら、彼は彼とて仕事がある。
プログラム書いてる時に話しかけられて手が止まるかもしれない。
集中したいプログラマにとってはかなりのストレスだし、
つくばに行く分のリソースだって自分で獲得しなくてはならない。

でも。
「発生した問題のスムーズな解明のために」と、彼自身が自分で考え、
自分でつくば行きを判断した。
彼の提案に上司も「はぁーい。いってらっしゃい。」でOKだったそう。

で、ほんとに異動してきちゃった。
冷静に考えみると、これってけっこうすごいことです。

彼のこの行動は、ロゴスウェアの組織戦略が「スピード」であることに裏付けられていると私は思います。
彼は多少の混乱やリスクへに対しては許容度を上げることで対応しました。
まさにスピードを組織戦略の要とするロゴスウェアのやり方そのもの。

ミッション達成のために、主体的に行動できるっていいですよね。

千野FLIPPER、頑張ってます。

それではまた。

The following two tabs change content below.

伊倉

HR。採用と社員教育が主な活動領域。スタッフの能力向上と組織コミュニケーションに興味があります。現在はロゴスウェア株式会社勤務。