INSIDE LOGOSWARE

ロゴスウェアスタッフがお送りするフランク&フレッシュなロゴスウェア情報

2011 冬の陣2011年3月1日伊倉




ロゴスウェアクルーは、過日、つくばにて四半期恒例のcampを行いました。
いくつかピックアップしてご報告します。


ビジネスレビュー(収支決算)では、
「今期は上昇傾向にあります」と話す石神社長。
おかげさまで売上高新記録となり、去年の同じ時期と比べると売上高は43%増となりました。
「これってスゴイ事なんだよ・・!!」
隣で経理がつぶやきます。
精鋭セールスチームの活躍はこうして数字としても信望を集めるのですね。


製品のお披露目でも会場が沸きました。
PDG(product design group)が作ったモノをメンバーの3名がデモ。
おお~!!という声&拍手喝采。
「傑作です。」と発表するメンバー、見入る社員。
開発者も、社長も、他部署のメンバーも、
役割の壁を越えてロゴスウェア社員として全員がこの成果を認知します。


さらに、社内新制度の発表にも大きなリアクションがありました。
ロゴスウェアには、ユニークな制度がたくさんあることでも有名ですが、
今期よりあらたに2つの仕組みを導入しました。(この詳細はまたこんど。)
なかには賞金が絡むものもありますので、まぁ、みんなぶっちゃけ真剣です。


***************************
石神社長は今回のキャンプでも直にこう伝えます。
主体性を発揮するべし。」
ロゴスウェア社員なら、いつも目に、そして耳にしているフレーズです。

それは、
「結果や状況に対して自らの力で影響を与えることができる」というメッセージ。
ロゴスウェアに属する限り、
ロゴスウェアで行われるすべての事象は、
ロゴスウェア社員の手によって、
確実にたぐり寄せたものなのです。

Campは、
そうしてたぐり寄せ、手にしたものを公開し共有する場であると同時に、
次なる戦略に対して社員全員のベクトルを合わせる場。

だから、
Campで石神社長が発する「主体性を発揮せよ」という言葉には、
いつも以上の行間が含まれているような気がします。

***************************

さて、次回のキャンプは、春の陣にて。

camp photo


The following two tabs change content below.

伊倉

HR。採用と社員教育が主な活動領域。スタッフの能力向上と組織コミュニケーションに興味があります。現在はロゴスウェア株式会社勤務。